施術・応急処置

2019/12/9 : 年末年始のお知らせ

 

年末年始の予定を掲示しました!

12月は30日【月】の9時から15時まで診療しています!

1月は6日【月】から通常診療となります!

年末に飲みすぎて酔っぱらって足を捻挫してしまって方や

忘年会続きで体調がいまいち優れない方、

12月30日まで診療してます!

よろしくお願いいたします!


2018/09/21 : 開院1周年のご挨拶

 

おかげさまで、さくら堂接骨院京成臼井院は今日で開院1周年を迎えることとなりました。

 

これも受診してくださった方々ならびに地域の皆様の温かいご支援のお陰であると、心より感謝しております。

 

1年前の今頃は期待もありましたが、正直不安のほうが大きかったのを今でも覚えています。ただ、以前来院していた患者様が先日『凄く楽になりました。本当にありがとうございました』と言っていただいた時は、心の底から嬉しかったです。

 

まだまだ未熟な部分は多々ありますが、当院に関わってくださっている皆様に感謝の気持ちを忘れずに、更なる地域貢献と【健康な病気にならない身体づくり】をお手伝いできるよう精進してまいります。

 

これからもさくら堂接骨院京成臼井院をよろしくお願いいたします!

 

さくら堂接骨院京成臼井院

院長 小林雄太


2018/09/13 : トレーナー活動報告

 

9月8・9日に城西国際大学野球場にて行われた千葉県大学野球秋季リーグ戦の母校【東京情報大学硬式野球部】のトレーナー活動をしてまいりました。

 

試合前や試合中は主にテーピングを貼り、少しでも万全な状態で試合に臨めるようサポートしました!

試合後は、疲労のたまっている選手やケガをした選手のケアを中心に行い、治療してきました!

 

母校ということもあり、点を取ったり取られたりする度に一喜一憂してしまい、選手と一緒に試合に入り込んでいました。まさか自分がこういった形で久々にグラウンドに行くことになるとは思っていなかったので、こういって機会を与えてくれた関係者の皆様に感謝しています!

 

肝心の試合はというと、2戦目まで終わり1勝1敗で、3戦目は勝っていた試合が雷によりノーゲームになり、4戦目で延長11回までもつれましたが、接戦の末負けてしまいました。

ただ、まだリーグ戦は始まったばかりなので、残り4節全戦全勝で関東大会出場を勝ち取ってほしいです!

 

これからも出来る限り選手のケアをサポートしていけるよう頑張ります!


2018/08/6 : まだまだ暑い夏、夏、夏

 

いやー、毎日毎日暑い日々が続きますね!

クーラーをつけずに節約して寝るなんて僕には無理ですね(笑)

先日、娘が夏風邪にかかりまして、まだ治っていません(泣)

みなさんも体調管理には十分に気を付けてください!ということで9月まで続くであろうこの暑さを凌ぐ為に、今回は脱水症や熱中症についての知識をおさらいしましょう!

脱水症について

成人の体内を占める水分量は、体重のおよそ5~6割と言われます。
そのうち約3分の2は細胞内液として、残りの3分の1は血液・リンパ・唾液・細胞間質液などの体液として存在しています。
これらの体液が不足している状態が「脱水」です。
発汗や水分補給の不足によって脱水状態になると、体調にさまざまな変化が起こり、これを「脱水症」と呼んでいます。
脱水症は熱中症や夏バテ、二日酔いの原因などにもなりますから、この時期は特に注意が必要です。

軽度の脱水症

・見た目にはわからない程度
・ふらつき、めまい、微熱などの症状が現れる(約6%の水分不足)

中程度の脱水症

・血圧や臓器血液の低下(約10%の水分不足)
・感染症、心・腎・呼吸不全

重度の脱水症

・意識低下・ショック
・死に至る(約20%の水分不足)
また、脱水症になると体調に次のような変化が生じます。
・体温を調節する汗が出なくなり、体温が上がる(その一例が熱中症)
・汗や尿が出なくなり、体内に老廃物が溜まる
・血流が悪化して必要な栄養分や酸素を運ぶ機能がうまく働かなくなり、全身の機能に障害が起こる

水分が多い「脳」は脱水症の影響が出やすい!

水分不足による脱水症は、体液の多い場所から影響が出やすいと言われており、一番は「脳」、次いで「胃腸」「筋肉」「その他」という順になります。
重さの約85%を水分が占める脳は、渇きに敏感で水分が不足すると正常に働かなくなります。
頭がボーっとする、めまい、頭痛、もの忘れ、集中力の低下などの症状がでます。
さらに重度の脱水状態になると、手が動かない、マヒが起こる、脳梗塞のような症状が出るなど、脳機能の異常が全身に及ぶこともあります。
胃腸など消化管(水分量約70~80%)は、脱水によって体液量が減少すると、食欲低下や消化不良、下痢、便秘、嘔吐、腹痛などを引き起こします。
筋肉(水分量約75.6%)の脱水は、筋肉痛やこむら返り、力が入らないなどの原因になります。

 

熱中症の分類

熱中症は、ここ数年全国で患者数が2.5万人を超えていると言います。
血液や汗の働きで保たれている体温バランスが崩れると「熱中症」になります。
高齢者に多いのですが、誰にでも起こります。

こんな体調のときは、とくに熱中症に注意

熱中症の予防には、何より発汗で失った水分や塩分を補給することが大切です。
1日の水分摂取の目安は、食事以外に約1.2リットルと言われています。
夏場は汗を多くかく分、増やす必要があります。
また、身体に溜まった熱を逃がすにはクールビズも有効です。
次のような体調の時は、熱中症になりやすい状態ですから、熱中症に注意する意識を高めましょう。

風邪などで発熱していて、体温が高くなっている

下痢・嘔吐などで水分・塩分・ミネラルが不足している

深酒や二日酔いなどで水分不足になりやすい状態である

寝ている間の汗で水分や塩分が排出されている上に、朝食を食べていない

睡眠不足で体温調節をする脳の働きが乱れている

 

利尿作用があるアルコールは逆効果です。
ビールが大変美味しい季節ですが、くれぐれも気をつけてください。

 

水分補給のポイント

のどが渇く前に水分補給

アルコール飲料での水分補給はNG

1日あたり1.2リットルの水分補給

起床時、入浴前後に水分を補給

大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに~

身体のダルさなどを感じた時には酸素カプセルに一度入って身体をリセットしてみるのもアリですね!


2018/07/11 : 第100回記念大会

みなさん、久々の投稿です!

いよいよ今日から甲子園への切符をかけた熱い戦いが始まりましたね~!

今年は100回記念大会ということで2校が甲子園に出場出来るそうなので、今年こそは母校【習志野】に甲子園に行ってもらいたいものです!

当院で治療している高校生のチームも頑張ってほしいです!

ただ1点、熱中症にはくれぐれも気を付けてください!

プレーをする子たちはもちろん、観客席で応援する方もこまめに水分補給をしたり、帽子を被るなどして暑さへの対策も忘れずに!


2018/04/5 : 酸素カプセルお試しキャンペーン延長

こんにちは!
今年も4月に入り、新年度ということで新しい職場や新学期を迎える方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

慣れない生活や季節の変わり目で疲れが出ている方や体調がすぐれない方、ケガをしてしまって早く治したい方は是非一度酸素カプセルを利用してみてください!

 

高濃度の酸素を体内に取り込むことでリラックス効果も期待できますし、
細胞が活性化してケガの治りを手助けしてくれます。

また、3月末までの初回お試しキャンペーンを大変好評により、4月末までの期間延長が決定しました!

 

通常60分3240円のところ1620円でご利用いただけます!
 

まだ、試したことがない方やずっと気になっていたあなた!

今がチャンスです!

この機会に一度ご連絡ください!


2018/03/24 : 母校の選手の治療に行ってきました

先日、母校の大学の選手を治療する機会があり久々に行ってきました!

4月から始まるリーグ戦に向けて監督、選手一丸となって練習に励んでいました。

大学時代の後輩が監督をやっているということもあり、少しでも力になれればと思い、これからも協力できることがあればやっていきたいと思います!

神宮に向けてみんなチバリヨ~!


2018/03/8 : ハムストリングスの肉離れについて

昨日、大学時代の先輩から連絡があり、選手が練習試合中に肉離れしたので治療してほしいと連絡がありました。

 

検査をしたところ、幸いⅠ度損傷【皮下出血なし・筋の陥凹なし・膝伸展位でのストレッチの痛みなし】だったので約2~3週間を目安にプレー復帰できるよう治療していきます!

 

春のリーグ戦が4月から始まるので、それまでにどうにか間に合わせるために酸素カプセル・超音波治療・テーピングなどを施し治療を開始しました。

 

今回の肉離れで一番怖いことは、再発(いわゆる癖になる)が多いことです。十分な治療をせずにプレー復帰すると、再度肉離れを起こす可能性が高くなりますので治療期間を十分にとりましょう。肉ばなれの治療は骨折と違ってギプスを巻いたりしないため、重度のケガではないような感覚をもつかもしれませんが、スポーツ選手や運動をする方にとって重症度の高い傷害ですので十分に注意してください。

 


2018/02/16 : どんな治療をするの??

患者様からの問い合わせでどんな治療をするかというご質問がありました。

確かに初めて行く場所だとどういうことをされるか不安になる部分もあると思います。

ですので、当院でどういった治療をするかをご紹介します。

 

さて、治療方法はというと、最初に問診した後に施術します。

どういった症状かお話を聞かせていただき、その症状に合った治療をしていきます。

1、まず最初に痛みがある部分に低周波電気をかけます。

2、次に超音波治療が必要な方は超音波治療を行います。

3、次に痛みがある部分に対して手技をした後に、ストレッチを行います。

この際、必要な場合は骨盤矯正も含めて手技を行います。

4、痛みなどの症状が少しでもない状態を保つ為、湿布やテーピングを行う場合もあります。

以上が当院でのおおまかな治療の流れとなります。

一人一人が同じ症状でない為、患者様に合った治療をしてきますので実際にお話を聞かせていただき、納得していただいた上で治療をしていきます。

 

当院は接骨院ですので健康保険が適用となります。ただ、保険適用になるケガや痛みと慢性的な痛みなどといった保険適用外のものがありますので、全てが保険が使えるというわけではありません。保険が使えるか使えないかは当院に直接ご相談ください。

 


2018/01/31 : 足がつる人は必見!!

みなさんこんにちは!

先日、雪が降ったりしてまだまだ寒い時期が続きます。

こんな季節、皆さん足がつったりしてはいませんか?

夜寝る時に足がつったり、朝方になると足がつると言う事を患者さんから聞くことがあります。

また、足がつるといっても、ふくらはぎがよくつるイメージがありますが、ふくらはぎだけではなく、すねや足の甲がつる場合もあります。

足がつる原因としては主に、筋肉疲労・水分ミネラル不足(マグネシウム、カルシウム、カリウムなど)・冷えからくるものなどがあります。

 

では、足がつった場合、またはつらない為の予防はどうすればいいのか?

つった場合

・つった場所をゆーっくりストレッチする

・つった場所を温める

・足が痛くない角度を見つける

つらないための予防

・利尿作用がある水分補給(コーヒーや緑茶)を減らし、スポーツドリンクや麦茶を飲む

・足腰をなるべく冷やさない

・日頃から適度な運動(ウォーキングなど)をし、必ずストレッチをする

 

それでも足がつったり、痛みが気になる方は一度当院にご相談ください。

無理にほぐそうと(マッサージ)すると余計に筋肉を傷つける恐れがあるので、ストレッチやテーピングをして筋肉を楽な状態にしてあげましょう。


1 / 212
PAGE TOP
診療時間
午前 × ×
午後 × ×
■受付時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 9:00~15:00
■休診日
日曜・祝日