酸素カプセル

料金表
※自費治療<保険・又は自由診療を受ける場合>
学生の方(30分) 550円
学生の方(60分) 1,100円
上記以外の方 (30分) 1,100円
上記以外の方 (60分) 2,200円
<酸素カプセルのみ受ける場合>
すべての方 3,300円
最新鋭の酸素カプセル HBA Space

酸素カプセルは、清浄した空気を送り気圧を高めることによって体内の酸素を多く取り入れる装置です。
通常の呼吸で得られた酸素は赤血球によって運搬されますが、微細な毛細血管の奥までなかなかとどきません。
高圧化で取り入れられた酸素は体の隅々まで行き渡るため、末梢の細胞が活性化し、ケガや病気の回復が早まります。
病院や接骨院などの医療機関のみならず、プロスポーツの世界で急速に普及しています。
肌の再生や脂肪の燃焼を促進させるため、エステサロンなどでも使われています。
海外では、アルツハイマーや脳性小児麻痺や自閉症の治療にも使われています。

酸素カプセル 効果のヒミツ

酸素カプセルで得られる「溶解型酸素」
酸素カプセルではカプセル内の気圧を高くする事によって、一定時間ただ横になっているだけで通常の呼吸では得られない「溶解型酸素」が身体の隅々まで供給できます。
人間が取り込む酸素は、大きく分けると2つに分類できます。
呼吸で取り込まれた酸素のほとんどは、赤血球の中のヘモグロビンというたんぱく質と結びついて運ばれる「結合型酸素」になります。
このほかに、ヘモグロビンと結びつかず、血液や体液に分子のまま溶け込んでいる酸素があります。これが、「溶解型酸素(溶存酸素)」です。
「溶解型酸素」は、「結合型酸素」に比べて体内での数は少ないものの、サイズがとても小さく「結合型酸素」が通れないような毛細血管でも、
隅々まで通りやすい重要な酸素です。
ヨガや気功の達人は、呼吸法によって肺の気圧を高め、このような「溶解型酸素」を取り込んでいるとも言われています。

酸素を吸うと、血流も良くなる?
呼吸法や有酸素運動などで意識的に酸素を補給した時に、汗をかきやすくなったり、手足がぽかぽかしたり、血流の流れが良くなることを多くの人が実感します。
それは、血管の中に酸素が増えるほどに、その酸素を全身にくまなく届けるために、酸素を運ぶための血流も自然とアップするためです。
また、血中の酸素が十分に足りている人ほど、毛細血管の末端まで酸素が隅々まで届きやすくなります。
その結果、酸素が十分に補給されている部分の血管細胞が活性化して血管がしなやかになります。
つまり、血管そのものの能力も鍛えられて、血管が本来持っている血流促進能力アップにも繋がり、長期的に血流改善も期待できると考えられています。

酸素は疲労回復にも良いと言われるのはなぜ?
酸素には、疲労やだるさの原因となる血中乳酸を、分解・除去する働きがあります。
そのため、体内の酸素量が多い人は、酸素量が少ない人よりも、疲労回復にかかる時間が短く済みます。
つまり、酸素を取り込む力が高い人のほうが、より速やかに疲労回復できると考えられるのです。
酸素を十分に摂取して、体のエネルギー生産効率を高めることも、体をエネルギーで満たして、疲労感を和らげます。
さらに、肉体的な疲労でけでなく、精神的な疲労にも酸素は密接に関わっています。
毛細血管はストレスの影響で収縮して、酸欠状態に陥りやすいので、そこに十分な酸素を供給することで、酸欠を防いで、心身のリフレッシュにも繋がるのです。

酸素不足がもたらす不調と原因

脳に酸素を! 脳は全身の司令塔
重量は体重の2%ほどなのに、1回の呼吸で摂取する酸素の4分の1を脳が消費しています。
脳に酸素を補給するために巡る血液量は1日2000リットル(ドラム缶10本分)にも達して、脳への酸素供給が途絶えた場合、脳の活動はすぐ停止します。
2~3分で細胞破壊が起こります。このほか、脳への酸素の不足と関わりがある症例として、集中力・思考力の低下、物忘れ、不眠、疲労などがあげられます。
松下電器が2006年に発表した研究によると、30%の高濃度酸素を吸いながら英単語を覚えた予備校生とそうでない予備校生では、翌日のテストで酸素を吸ったグループの方が約15%多く英単語を記憶していたという結果がでています。

こんな症状・・・酸素不足が原因?
すぐに疲れる、だるいなどの症状は慢性酸素不足の典型的な症状です。
普段ビルの多い都市部で気密性の高い部屋で仕事をして、運動はほとんどせず、高カロリー高脂肪の食事、週に何度も飲み会でストレスでタバコを吸う本数も増えます。
そんな人は周りにいませんか?現代の生活は、酸素不足になる生活といっても過言ではないでしょう。

酸素カプセルに期待できる様々な効果

疲労回復
エネルギーの90%は酸素です。酸素不足になるとだるさや疲れを感じます。酸素は、疲労物質である乳酸を分解し、除去してくれます。

ケガの回復
隅々の細胞まで酸素を供給できるので、細胞の再生時間を大幅に短縮します。
また炎症を抑える効果があるので、打撲や捻挫などにも有効です。

ダイエット
有酸素運動約2時間分の酸素量の摂取を可能にし、代謝を高めて脂肪燃焼しやすい環境を作り出します。

冷え、むくみ、肩こりの解消
毛細血管の隅々まで酸素を行き渡せることで、血流を良くして老廃物を取り除きやすくします。均等に気圧をかけることによって、体のゆがみや捻じれを元に戻す効果(レオジー効果)も期待できるので、血流改善による、むくみ、肩こり、冷え症の解消に効果的です。

自律神経の働きを整える
脳に酸素が行き渡らなくなると信頼度、貧血、めまいなどを引き起こして集中力、気力がなくなって不眠症、自律神経失調症、うつ病などの原因になるといわれています。

美肌効果、老化防止
お肌の細胞の隅々まで溶解型酸素を十分に供給することで、細胞が活性化してお肌の輝きが蘇ります。またシミ、シワ、老化の原因になる活性酸素を中和させて、老化の原因を抑制する働きがありますので、若返り効果にもなります。

PAGE TOP
診療時間
午前 × ×
午後 × ×
■受付時間
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 9:00~15:00
■休診日
日曜・祝日